法定相続人

法定相続人の範囲は民法に定められており、誰でもなれるというわけではありません。
被相続人に配偶者がいる場合には、配偶者は常に相続人になります。配偶者以外の者で相続人になれる順位は、以下のようになります。

該当する者がいない場合には次の順位の者が相続人となっていきます。

第一順位「配偶者と被相続人の子」

  • 第一順位は配偶者と子が相続人になります。相続分は配偶者1/2,子1/2となります。子が複数いる場合は、子の相続分1/2を子の人数で分けます。
  • 子が既に死亡している場合、または相続の権利を失っている場合は、子の子(被相続人の孫)が代わりに相続します。これを代襲相続といいます。
  • 非嫡出子、養子、胎児も子と同じ扱いになり、相続権があります。

 

第二順位「配偶者と被相続人の父母」

  • 第二順位は、配偶者と被相続人の父母になります。父母が相続人となれるのは、第一順位である子や孫などの直系卑属がいない場合のみとなります。
  • 相続分は、配偶者2/3,父母合わせて1/3となります。
  • 父母ともに健在のときは、1/3を2人で分けます。
  • 子や孫などがいなくて父母ともに亡くなっている場合、または相続の権利を失っている場合は、祖父母が健在であれば祖父母が相続人となります。
     

第三順位「配偶者と被相続人の兄弟姉妹」

  • 第三順位は、配偶者と被相続人の兄弟姉妹になります。
  • 兄弟姉妹が相続人となれるのは、第一順位である直系卑属(子や孫など)と第二順位である直系尊属(父母や祖父母など)がいない場合のみとなります。
  • 相続分は、配偶者3/4,兄弟姉妹合わせて1/4です。
    兄弟姉妹が複数いる場合は、1/4を兄弟姉妹の人数で分けます。
  • 兄弟姉妹にすでに亡くなっている人がいる場合、または相続の権利を失っている場合は、それらの子(甥や姪)が1代に限り代襲相続します。

 

 

相続の基礎知識 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

福岡・東京・熊本・佐世保を中心に相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートならプラス相続手続センターへご相談ください。様々なご相談にワンストップで対応できるよう、相続遺言に特化した弁護士や税理士などと連携し、皆様が安心して相続手続きを進められるようにお手伝いさせていただきます。福岡・東京・熊本・佐世保で無料相談を実施しております。

プラス相続手続センターの無料相談をお気軽にご活用ください!
福岡…地下鉄 天神駅1番出口より徒歩1分
東京…JR 東京駅より徒歩3分(八重洲地下街 直結)
熊本…市電「花畑町」から徒歩1分
佐世保…JR 佐世保駅より車7分 / 佐世保市役所(バス停)から徒歩5分

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 相続に初めて取り組む方へ

アクセス

  • 福岡
    住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目14番8号福岡天神センタービル3F
  • 東京
    住所:東京都中央区京橋1丁目1番1号 八重洲ダイビル5F
  • 佐世保
    住所:長崎県佐世保市木場田町1番1号松永ビル2F
  • 熊本
    住所:熊本市中央区花畑町4-1太陽生命熊本第2ビル6階
  • 相続勉強会セミナーを開催しませんか?
  • プラス事務所
  • プラスらいふサポート
  • 福岡・博多相続放棄相談ナビ
  • 博多オフィス
  • 民事・家族信託専門サイト
  • 採用サイト
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す