遺言

こちらでは、遺言書の作成についてご説明いたします。

以前に比べ、遺言書というものが相続において重要な書面であるという事は広く認知されつつありますが、遺書と勘違いをされている方や難しいと嫌煙されている方というのも、まだまだ多くいらっしゃると思います。遺言書は、法律にそった内容をきちんと書面に記してあれば、法律上かなり効力の強い書面となりますが、その反面、内容が不十分であればすべて無効となってしまう場合もあるので、作成する際には注意をしなければなりません。

遺言書を残す理由として、遺言書を通じて誰に何を実現して欲しいかという本人の意思表示を遺言にすべて記すことにあります。

遺言書の内容というのは、何回でも書き直す事は可能ですが、効力を持つものは最新の日付のものだけになります。

遺言書には

・自筆証書遺言

・公正証書遺言

・秘密証書遺言

以上の3種類があります。

遺言の内容をより確実なものにしたい場合には、公正証書遺言での作成をお勧めいたします。

不明点や実際に書いてみたいという場合には、当事務所の無料相談をぜひご活用下さい。

 

遺言 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

福岡・東京・熊本・佐世保を中心に相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートならプラス相続手続センターへご相談ください。様々なご相談にワンストップで対応できるよう、相続遺言に特化した弁護士や税理士などと連携し、皆様が安心して相続手続きを進められるようにお手伝いさせていただきます。福岡・東京・熊本・佐世保で無料相談を実施しております。

プラス相続手続センターの無料相談をお気軽にご活用ください!
福岡…地下鉄 天神駅1番出口より徒歩1分
東京…JR 東京駅より徒歩3分(八重洲地下街 直結)
熊本…市電「花畑町」から徒歩1分
佐世保…JR 佐世保駅より車7分 / 佐世保市役所(バス停)から徒歩5分

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す