相談事例

佐世保の方より相続のご相談

2020年09月07日

Q:相続について全く知識がないのですが、亡き夫の財産の相続について司法書士の先生にお伺いしたいです。(佐世保)

私は佐世保に住む50代の主婦です。先月、長年連れ添った同い年の夫が亡くなりました。急なことだったため、悲しむ時間もないまま慌ただしく佐世保市内の葬儀場でなんとか葬儀を行いました。やらなければいけないことがたくさんあるのは理解していますが、知識も経験もないので何から手を付ければいいのかわからず困っています。夫には同じ佐世保市内に夫のお父様から受け継いだマンションがあります。私には相続手続きの経験がなく、司法書士の先生にご相談したいです。(佐世保)

 

A:相続手続きは期限があるものもあり、複雑です。ぜひ専門家にお任せくださいませ。

はじめに、旦那様の遺言書が残されていないかをご確認ください。今回のご相談者様のケースですと、若くして、急に亡くなられたとのことなので遺言書が残っている可能性は低いかもしれませんが、遺言書の内容は民法で定められた法定相続よりも優先されます。必ず遺品整理の際にお探しください。遺言書が見つからなかった場合は、戸籍の調査をし、旦那様の出生から死亡までの戸籍謄本を取得し、相続人を決定します。その際は手続きで使用しますので、相続人となるご相談者様の戸籍謄本も併せてお取り寄せください。

次に、被相続人である旦那様の相続財産について調査を行います。ご自宅が持ち家の場合、ご自宅と所有している不動産の登記事項証明書、固定資産税の納税通知書、銀行の通帳などを確認し、集めた書類をもとに、相続財産目録を作成します。この相続財産目録を作ることで、相続財産全体の内容が一覧で確認できるようになります。

上記の準備ができたら、“遺産分割協議”を行い、相続人全員で遺産を誰にどのように分けるのかを話し合います。遺産の分配が決まれば、決定内容を“遺産分割協議書”に記載し、相続人全員で内容の確認、署名、押印を行います。その後はこの遺産分割協議書に従い手続きを進めてきます。相続した不動産の名義変更をする際に必要になります。また、被相続人の預貯金を引き出す際に使用することもありますので大切に保管してください。

プラス相続相談センターでは、皆様の相続のお手伝いさせていただいております。金融機関への財産調査や、相続人同士でうまくまとまらない相続のお手続きなどもサポートしています。プラス相続相談センターにご相談いただければ、その後の遺産分割協議まで続けてお手伝いすることができます。初回のご相談は無料で、経験豊富な専門家がお話をお伺いいたします。佐世保の皆さま、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

熊本の方より司法書士へ遺言書についてのご相談

2020年08月03日

Q:遺言書に記載されていない財産の取り扱いについて、司法書士の先生にお伺いしたいです。(熊本)

私は50代の女性で現在、熊本に住んでおります。この度、父の残した遺言書についてご相談があります。半月前に父が亡くなり、葬式後に熊本の実家の父の遺品整理を行っていたところ遺言書が出てきました。ご相談というのは、遺言書に書かれていない財産のことです。おそらく活用されることがなかったため、書き加え忘れたのだと思われます。代々受け継がれていたようですが、熊本市内に放置されていた不動産はどのように対応すれば良いのでしょうか?(熊本)

 

A:遺言書にその他の財産の扱いについての記載がない場合は、遺産分割協議を行います。

はじめに、お父様の作成された遺言書をご確認いただきたいのですが、『遺言書に記載のない遺産の相続方法』について記載されていませんでしょうか。『記載のない財産の扱いの仕方』として、相続財産を多くお持ちで把握しきれないという方の中には、遺言書にひとくくりにして書かれる方もいらっしゃいます。同じような内容の記載がある場合は、その記載内容に従い相続を行います。しかし似たような記載がない場合は、その財産について相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成します。

手続きは、作成した遺産分割協議書に従い行っていきます。作成方法は手書き、パソコンどちらでも可能です。また、形式や書式、用紙についても特に規定はありません。内容を確認後、相続人全員に署名、実印で押印してもらい印鑑登録証明書を準備します。こちらは不動産の登記変更の際にも必要となります。大切に保管しておきましょう。

熊本近郊にお住まいの皆さまへ。相続において遺言書の作成は非常に大切な生前対策のひとつです。遺言書を作成する際には専門家の豊富な知識に頼ることをお勧めします。というのも、法律上無効となる遺言書を作成してしまうと時間も労力も無駄となってしまうからです。プラス相続手続相談センターでは熊本近郊にお住まいの皆様の遺言書のお手伝いから、相続全般まで幅広くサポートをさせていただいております。ご相談者様にあった遺言書作成のサポートや、遺言書を作成する際の注意点などもあわせてご案内しており、生前から相続対策についても幅広くお手伝いさせていただきます。ぜひ初回無料相談をご利用いただきたく思います。スタッフ一同、熊本にお住まいの皆様からのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。

福岡の方より相続についてのご相談

2020年07月09日

Q:父が亡くなり、相続財産調査をしたいのですが、銀行通帳が見つかりません。何かよい方法がないか司法書士の先生に伺いたいです。(福岡)

福岡の実家に住む父が先月亡くなり、葬式は父の慣れ親しんだ場所が良いだろうと、実家近くの福岡市内の葬儀場で行いました。相続人は私と妹の2人で、今は相続財産を調べ始めているところです。私も妹もそれぞれ結婚して福岡の郊外に住んでおり、両親とは頻繁に交流があったわけではなく、生前、遺産についての話はありませんでした。手探りで財産調査を始めてはみたものの、父の退職金が入っているはずの口座の通帳とカードが見つからず出だしから躓いています。通帳もカードもないのでどこの銀行かもわからず、問い合わせることもできません。私たち子供が父の個人情報について調べることは可能でしょうか?(福岡)

 

A:相続人の戸籍謄本を用意してから、銀行に残高証明書の請求をします。

お父様は特に遺産の扱いについて話はなかったとのことですが、口頭では言いにくいものです。ご家族に遺産について伝えるために、遺言書やエンディングノートを遺されている場合もありますので、探してみましょう。ご自身であっても通帳などの全情報を把握することは大変ですので、どこかにメモし、まとめている可能性もあります。遺言書等と一緒になっていることもあります。遺言やエンディングノートや本人が残したメモのようなものがない場合は、次のような方法で探してみましょう。

相続人は、銀行に対して故人の口座の有無、また口座の残高証明や取引履歴などの情報開示を求めることができます。遺品の整理をしても通帳やキャッシュカードが見つからない場合は、どこの銀行であるかの手掛かりを探します。銀行からの郵便物や粗品、カレンダーやタオルなどを探してみましょう。関係するものが全く見つからない場合は、自宅や会社近くの銀行に直接問い合わせますが、請求時には、相続人であることを証明するための戸籍謄本の提出を求められるので事前に準備しておきます。

相続人の調査、財産の調査等、相続には面倒や負担が多いものです。ご自身での調査が難しい、またはご不安がある場合は、相続の専門家が在籍するプラス相続手続きセンターに依頼し、専門家に託しましょう。戸籍の収集から財産調査、相続手続き全般について相続の専門家が豊富な経験をもとにしっかりとサポートさせていただきます。

 

プラス相続手続きセンターでは、福岡の地域事情にも詳しい専門家が、福岡にお住まいの皆様の相続のお手伝いをさせて頂きます。相続全般のお困り事のみならず、遺言書や各種相続手続き、相続税など各分野の専門家が連携してサポートいたします。福岡にお住まいの方はお気軽にご相談下さい。プラス相続手続きセンターでは福岡にお住まいの皆さまからのご相談事に対して、初回無料で、福岡にお住まいの皆様のお役に立てるよう親身になって対応させていただいております。スタッフ一同、福岡の皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

佐世保の方より遺言書についてのご相談

2020年06月10日

Q:遺言書の遺言執行者はどのようなことをするのでしょうか。(佐世保)

先日佐世保で暮らしていた父が他界し、公正証書遺言を残しておりましたので、その遺言書に沿って手続きをしようと思います。その遺言書の最後の方に「遺言執行者は長男である〇〇とする」との記載がありました。私は遺言執行者というものに任命されたのですが、遺言執行者は誰でもなれるのでしょうか。任命されたら何をすればよいのでしょうか。(佐世保)

 

A:遺言執行者は遺言書の内容を実現するために必要な手続きします。

遺言執行者とは、指定された遺産を指定した方へきちんとお渡しする方のことです。遺言書によってのみ遺言者が遺言執行者を指定することができます。遺言書がある方は、遺言執行者についての記載があるか内容を確認してみてください。遺言書に遺言執行者が指定されていた場合は、その遺言執行者が、皆様に代わって、各金融機関での預金解約手続き、法務局での不動産名義変更手続きなどをすることになります。遺言書の内容を実現するために、指定された遺言執行者は相続手続きを進めていく義務があります。遺言執行者が第三者に指定されている場合には、遺言に従い、相続人ではなくその第三者が遺言の内容を実現するために必要な一切の行為をする権限を持ちます。遺言書による遺言執行者の指定がない場合には、相続人や利害関係人が、家庭裁判所へ遺言執行者選任の申立をすることもできます。

遺言執行者がいない場合には、相続人や受贈者(遺贈によって財産を受け取る人)が遺言書の内容の手続きをおこなう事になります。遺言執行者(遺言執行人)は遺言書を作成するうえで必須ではありません。遺言執行者(遺言執行人)がいてもいなくても遺言書の内容通りの実現は可能です。しかし、遺言執行者(遺言執行人)がいた方が執行手続きは確実なものとなりますし、遺言者の不安の解消に繋がるでしょう。執行をさらに確実にするのであれば、やはり専門家を選任しておく方がいいことは間違いないでしょう。

 

遺言執行をするということは予想以上に大変かつ複雑なものです。役所や金融機関などの手続きは当然ながら平日に行わなければなりませんし、法務局の登記申請に関しては特に負担が大きいと思います。それぞれ家庭のご事情や家族構成がありますので、佐世保のご相談者様にあった遺言書作成や手続きのサポートさせていただきます。プラス相続手続相談センターでは、生前からの相続対策について幅広くお手伝いいたします。遺言書についてお困りの佐世保近隣にお住まいの方は、遺言書の作成から遺言執行まで幅広くサポートをさせて頂きます。ほかにも、相続人以外の人物に遺贈を検討している場合などには、ぜひ初回無料相談までお越し下さい。

熊本の方より相続に関するご質問

2020年05月01日

Q:不動産の相続手続きについて教えてください。(熊本)

10年ほど前まで熊本市郊外の実家にて両親と同居していました。現在は、結婚を機に家を出て、実家の近隣に住んでいますが、長年病気療養中であった父が先日亡くなりました。父は20年ほど前、祖父から相続した熊本市郊外の土地に家を建てたのですが、今回私がその不動産の相続手続きをすることになりました。

戸籍の収集を行って相続人を明らかにし、全財産についても調査し終えました。父の遺産は、熊本の実家と、同じく熊本に所有している不動産と預貯金です。不動産が複数ありましたので、私だけで不動産の相続手続きを行うことには不安があります。不動産の相続手続きについて専門家のお力添えをいただけますでしょうか?(熊本)

 

A:不動産の相続手続きには登記申請書の作成が必要です。

被相続人が亡くなり相続が発生したら、まずは戸籍を確認し、相続人を確定させます。同時に全財産を把握するため書類を収集します。準備が整いましたら、相続人全員で遺産の分割方法について話し合う遺産分割協議を行います。遺産分割協議で決まった内容を遺産分割協議書として作成し、法務局に登記申請書とその他添付書類とあわせて提出します。
相続登記を行う際は、登記手続きの際に国に納める税金(登録免許税)を支払いますので、その準備もしましょう。
登録免許税の税額は土地や建物の評価額(固定資産税評価額)に税率を乗じ算出されます。

登記申請書の作成は、手間と専門的な知識が必要になります。不動産の相続手続きは場合によっては提出書類が増え、また複数の不動産をお持ちの場合や、所有者が複数人いるような場合は、専門知識がないと複雑で時間のかかる作業となります。最初から不動産手続きに特化した司法書士に依頼する方が安心です。ご不明な点があれば、専門家へ相談しましょう。

 

プラス相続手続きセンターでは、熊本の地域事情にも詳しい専門家が、熊本にお住まいの皆様の相続のお手伝いをさせて頂きます。相続全般のお困り事のみならず、遺言書や各種相続手続き、相続税など各分野の専門家が連携してサポートいたします。熊本にお住まいの方はお気軽にご相談下さい。プラス相続手続きセンターでは熊本にお住まいの皆さまからのご相談事に対して、初回無料で、熊本にお住まいの皆様のお役に立てるよう親身になって対応させていただいております。スタッフ一同、熊本の皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

1 / 712345...

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

福岡・東京・熊本・佐世保を中心に相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートならプラス相続手続センターへご相談ください。様々なご相談にワンストップで対応できるよう、相続遺言に特化した弁護士や税理士などと連携し、皆様が安心して相続手続きを進められるようにお手伝いさせていただきます。福岡・東京・熊本・佐世保で無料相談を実施しております。

プラス相続手続センターの無料相談をお気軽にご活用ください!
福岡…地下鉄 天神駅1番出口より徒歩1分
東京…JR 東京駅より徒歩3分(八重洲地下街 直結)
熊本…市電「花畑町」から徒歩1分
佐世保…JR 佐世保駅より車7分 / 佐世保市役所(バス停)から徒歩1分

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 相続に初めて取り組む方へ

アクセス

  • 福岡
    住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目14番8号福岡天神センタービル3F
  • 東京
    住所:東京都中央区京橋1丁目1番1号 八重洲ダイビル5F
  • 佐世保
    住所:長崎県佐世保市高砂町4番18号 アボード高砂3階
  • 熊本
    住所:熊本市中央区花畑町4-1太陽生命熊本第2ビル6階
  • 相続勉強会セミナーを開催しませんか?
  • プラス事務所
  • プラスらいふサポート
  • 民事・家族信託専門サイト
  • 採用サイト
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す