相談事例

佐世保の方より相続に関するご相談

2019年09月14日

Q:母が認知症である場合の相続について(佐世保)

佐世保の実家に暮らしていた父が亡くなりました。相続財産は佐世保にある自宅マンションと預貯金が2000万円ほどあり、相続人は母と兄と私の3人です。母は1年ほど前から認知症を患っており施設に入っています。母も相続人に含まれることはわかっていますが、認知症であるために署名や押印はできません。どのように相続手続きを進めたらよいでしょうか。(佐世保)

A:相続手続きを進めるには成年後見人をたてるという方法があります。

ご家族の方であっても認知症の方に代わり、署名や押印をする等の行為は違法となりますので、法的手段をとって手続きを進めましょう。認知症や障がいなどによって判断能力がない相続人がいらっしゃる場合、遺産分割協議を行うにはその方の代わりに手続きを進める成年後見人をたてる必要があります。成年後見制度の下、成年後見人は判断能力を欠く状態にある方に代わり財産を管理したり、相続手続きでの法律行為を行ったりします。

相続において同じ相続人である方は親族後見人になれますが、利益相反となる場合にはなれません。また、未成年者・家庭裁判所から解任された法定代理人、保佐人、補助人・被後見人へと訴訟を起こした者やその配偶者と直系血族・破産者・行方不明者も成年後見人になることは出来ませんので注意しましょう。家庭裁判所に申し立てをすることで、相応しい人物を家庭裁判所が選出をします。身内だけでなく、第三者である専門家が成年後見人となるケースも増えてきています。

成年後見人が選任されると、法定の終了要因が生じない限り、遺産分割協議後も成年後見制度の利用が継続します。今回の相続のためだけではなく、お母様にとって必要かどうかも考え、成年後見制度を活用しましょう。

相続人の中に、認知症や障がいなどによって判断能力の乏しい方が含まれる場合には、まず当相談室のような専門家へと相談をしましょう。プラス相続手続相談センターでは、家庭裁判所へのお手続きに関してのお手伝いを可能でございます。佐世保にお住まいの方で、ご不安事がございましたらお気軽にプラス相続手続相談センターの無料相談へとお越しください。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

福岡・東京・熊本・佐世保を中心に相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートならプラス相続手続センターへご相談ください。様々なご相談にワンストップで対応できるよう、相続遺言に特化した弁護士や税理士などと連携し、皆様が安心して相続手続きを進められるようにお手伝いさせていただきます。福岡・東京・熊本・佐世保で無料相談を実施しております。

プラス相続手続センターの無料相談をお気軽にご活用ください!
福岡…地下鉄 天神駅1番出口より徒歩1分
東京…JR 東京駅より徒歩3分(八重洲地下街 直結)
熊本…市電「花畑町」から徒歩1分
佐世保…JR 佐世保駅より車7分 / 佐世保市役所(バス停)から徒歩1分

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 相続に初めて取り組む方へ

アクセス

  • 福岡
    住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目14番8号福岡天神センタービル3F
  • 東京
    住所:東京都中央区京橋1丁目1番1号 八重洲ダイビル5F
  • 佐世保
    住所:長崎県佐世保市高砂町4番18号 アボード高砂3階
  • 熊本
    住所:熊本市中央区花畑町4-1太陽生命熊本第2ビル6階
  • 相続勉強会セミナーを開催しませんか?
  • プラス事務所
  • プラスらいふサポート
  • 福岡・博多相続放棄相談ナビ
  • 博多オフィス
  • 民事・家族信託専門サイト
  • 採用サイト
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す